パーソナルカラー10タイプ分類®

10タイプカラリスト2級検定過去問解説

第3回10タイプカラリスト2級検定が近づいてまいりました。

受験のお申込は7月1日からです。

テキストに練習問題がついていますが、過去問は特に用意していません。

そこで、今回は第2回試験の問題から1問を拾って解答解説をいたします。

どんな問題が出るのか疑問に感じていらっしゃる方も多いと思いますので、参考になさってください。

第2回試験の総括はこちら

【合否通知発送・総括】第2回10タイプカラリスト試験

問題

条件に合うカラーチップを選んで貼る問題です。

イラストの色も参考にしながら次の設問に答えなさい。

ファーストシーズン:サマー/セカンドシーズン:オータム
1.この人のパーソナルカラー10タイプ分類®でのタイプを答えなさい。
2.この人のタイプを踏まえたうえで次の条件に合う色を選び、カラーチップを指定の場所に貼りなさい。

条件:「赤みのだいだい」のリップカラーに合う普段使いのアイカラー

解答解説

1. ソフトタイプ

【解説】

カラーチップを貼る前にタイプを答える問題です。

パーソナルカラー10タイプ分類®はフォーシーズンの特徴を掛け合わせてタイプを作っています。

サマーの「柔らかい色が似合う」とオータムの「柔らかい色が似合う」という点に注目して作られたタイプはソフトタイプです。

この問題は、もっとも似合うファーストシーズンがサマー、セカンドシーズンがオータムと明記されていますので、サマー×オータムの掛け合わせで答えを導き出せます。

2.日本色研事業の新配色カードsf10(模範解答)

【解説】

解答用に送付しているチップの中から選んでもらうため、このページではピンとこないと思います。

模範解答以外でも下記の条件にあてはまっていれば正解としています。

A.柔らかい色であること

B.イエロートーンの色から選ぶこと

ソフトタイプですから、ビビッドな色は似合いません。タイプとして対極にあるビビッドのチップは不正解です。

リップカラーの「赤みのだいだい」に合わせる必要があるためイエロートーンの色である必要があります。

模範解答はソフトな印象の黄緑色ですが、上記A・Bを満たしていれば正解としています。

まとめ

10タイプカラリスト2級検定は、落とすための試験ではありません。

そのため、模範解答と異なっていてもきちんと理解したうえでの解答であれば正解としています。

ただし、試験ですので総括にあるような試験としてのルールを逸脱しているものは不正解となります。ご注意ください。

公式テキストはこちら

なお、10タイプカラリスト2級は講座受講でも取得できます。1級は講座受講のみでの取得です。

10タイプカラリストについて

10タイプカラリスト2級試験について

試験スケジュール

第3回10タイプカラリスト2級検定は下記のとおりです。

※受験には筆記用具・糊が必要となります。各自でご用意ください。

受付方法 メール・専用フォーム・郵送
受付期間 7月1日~15日 当日の消印有効
申込確認後1~3営業日中にメールにて受験番号と受験料振込口座を通知
受験料振込締切 7月22日 受験番号+氏名を明記のうえ指定口座に振込
試験問題発送 7月25日 郵送にて発送
在宅にて受験、テキスト持ち込み可
答案提出期限 7月26日~末日 郵送にて提出
当日の消印有効
合否通知発送日 翌8月末

郵送にて結果を通知
合格者には合格証を発送

※受験者個別の具体的採点内容等判定基準に関するご質問については回答できませんので、あらかじめご了承ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。