LP1_講座

理由① ベースの肌色が不明でも診断できる

増えているニュートラルな肌色にも対応可能

ベースの肌色を基準に診断するフォーシーズンや、フォーシーズンを細分化していく診断法と違い、肌の明度・質感を踏まえて診断するためイベースの肌色が分かりづらい肌タイプの人でも問題なく診断ができます。

理由② 実践的な力が身につく

実技メインのカリキュラムで卒業後すぐに開業

診断に自信を持つには数をこなすことです。本講座のドレーピング授業は30時間!
カウンセリング実習もあるため、卒業後には自信をもってお客様を診断することができます。

理由③ 動画を見るだけの授業はありません

WEBでの座学はzoom使用

ドレーピング前の座学はzoomを使用しての講義なので遠方でも受講可能。大手スクールにありがちな動画を見るだけの授業ではありません。
講師と向き合って、手元の布やカードを使って学習します。

理由④ 開業後に他店との差別化が可能

新しい診断法だから他店との差別化が可能

2019年に商標登録した新しい分類法のため、競合サロンが少なく、差別化が可能です。
当協会に診断へいらっしゃるお客様の7割以上が、フォーシーズンで満足できなかったお客様です。

 

 

色彩の基本パーソナルカラーカラーコーディネート
パーソナルカラー診断をおこなううえで必要な色彩に関する基本を学びます。実際に診断で使用するドレープと同じ布を使い、タイプ別に色を見分ける練習をします。実際にお客様を診断する設定でタイプ決定・色選定・コーディネート・メイクまで考えます。

 

10タイプ分類カウンセリング技術ドレーピング実習
オリジナルストライプドレープとオリジナル診断シートを使い、10タイプに分類できるよう練習します。お客様のライフスタイルや好みの色・ファッションを確認し、的確にアドバイスできるよう練習します。アシスタント講座はオリジナルストライプドレープ、カラリスト講座はストライプドレープと130色ドレープで練習します。

 

 

通信講座WEB・通学講座
詳細はこちら詳細はこちら

パーソナルカラー10タイプ分類®のタイプ分類ができるプロになる講座です。
フォーシーズンでのタイプを診断できることはもちろんのこと、さらに詳しい分類として10タイプ分類での診断をします。

オリジナルのストライプドレープと診断表を使うため、正しく練習を重ねれば誰でも診断が可能になります。
ストライプドレープ&診断表の実習は10時間。みっちりとドレーピングを練習します。

通信講座にもオプションとしてのドレーピング実習があります。
遠方だったりご家庭の事情だったりで参加が難しい方には別途WEBでのドレーピング実習も可能です。

WEB・通学講座
詳細はこちら

多くのパーソナルカラーサロンではタイプ分類をし、アドバイスをしますが、その人に似合うベストカラーまで見つけてくれるサロンは多くありません。

10タイプカラリスト講座では、フォーシーズン分類・10タイプ分類・ベストカラーを見つけることまでできる高レベルなプロを養成します。

オリジナルストライプドレープ&診断表の実技に加え、130色ドレープからベストカラーを見つける練習まで行いますので、ドレーピング実技は30時間です。

無料資料|10タイプカラリストWEB・通学講座

無料資料|10タイプアシスタントカラリスト通信講座

無料資料|マンツーマン10タイプカラリストWEB・通学講座

フォローする
トータルカラーライフ
タイトルとURLをコピーしました