LP1_講座

理由① ベースの肌色が不明でも診断できる

増えているニュートラルな肌色にも対応可能

ベースの肌色を基準に診断するフォーシーズンや、フォーシーズンを細分化していく診断法と違い、肌の明度・質感を踏まえて診断するためイエベ・ブルベが分かりづらい肌タイプの人でも問題なく診断ができます。

理由② 差別化がはかれる

新しい診断法だから他店との差別化が可能

2019年に商標登録した確立して間もない分類法のため、競合サロンが少なく、差別化が可能です。
当協会に診断へいらっしゃるお客様の7割以上が、フォーシーズンで満足できなかったお客様です。

 

色彩の基本パーソナルカラーカラーコーディネート
パーソナルカラー診断をおこなううえで必要な色彩に関する基本を学びます。実際に診断で使用するドレープと同じ布を使い、タイプ別に色を見分ける練習をします。実際にお客様を診断する設定でタイプ決定・色選定・コーディネート・メイクまで考えます。

 

10タイプ分類カウンセリング技術ドレーピング実習
オリジナルストライプドレープとオリジナル診断シートを使い、10タイプに分類できるよう練習します。実際に身近な人を診断し、質問・疑問にきちんと答えられるよう練習します。レポート形式で提出していただきます。遠方の受講生はzoomでの指導となります。2級はオリジナルストライプドレープ、1級は診断用ドレープで練習します。

 

通信講座WEB講座通学講座
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

 

通信講座WEB講座通学講座
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

 

フォローする
トータルカラーライフ
タイトルとURLをコピーしました