カラーセラピー

20歳も若返る?!お手軽 アンチエイジング ☆カラーブリージング

今回はパーソナルカラーとは違った「色を使った若見え」についてご紹介しましょう。

なんと、お金をかけずに若返り!

試して損はない アンチエイジング 法です。

息を吸って吐くだけ?!

カラーブリージングという呼吸法をご存じですか?

これは、特定の色をイメージしながら呼吸することで、その色の力を取り込むというものです。

息を吸うときに取り込みたい力を持つ色をイメージします。そして吐くときには不要なものを吐き出すイメージで透明もしくは薄いグレーをイメージします。

腹式呼吸なので、腹式呼吸が初めての人は少し練習が必要ですが「息を吸って吐くだけ」です。

注意点は?

色の持つ力を取り込むので、どんな色でもいいとは言えません。

向いているのは、普段から食べ物として口に入れているものの色。みかんやトマト、ニンジンのような暖色や、野菜の色で多く見られる緑などです。

「光を取り込む」「森林の緑を取り込む」ということでペールイエローやペールグリーンのような色も向いています。

反対に向いていない色としては寒色が挙げられます。寒色を体内に取り込むと身体が冷えてしまうからです。

ピンクで20歳も若見え!

たくさんの色の中で、カラーブリージングでもっとも使われているのはピンクです。

ピンクは健康な肌色の象徴として赤ちゃんの肌や幼児の肌色としてイメージしやすい色です。

そして、イメージも「優しい」「かわいい」など、女性らしい色の代表格とも言えます。

アメリカの50代女性が毎日3回この呼吸法を続けたところ、1年ほどで30代前半に見られるほど若返ったそうです!

イメージするだけでこれほどの アンチエイジング 効果があるピンク。ぜひ、毎日の生活に取り入れて、若さや美肌を手に入れたいですね。

 

 

パーソナルカラーでも若見えが可能ですよ!パーソナルカラー10タイプ分類®についての電子書籍AmazonKindleにて好評販売中

「本当に使えるパーソナルカラー」

パーソナルカラー10タイプ分類®って?4タイプや16タイプとどう違うの?

トータルカラーライフ協会のパーソナルカラー10タイプ分類®

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。