肌色は ニュートラル が一番多い!と言い続けていたら…

パーソナルカラー10タイプ分類®

こんにちは。パーソナルカラー10タイプ分類®のトータルカラーライフ協会、安田です。

「ブルベ・イエベのような肌ベースの色では判断できないタイプがもっとも多いのだ!」と言い続け、10タイプ分類をお伝えしておりますが…

昨日の日経MJさんの記事に、このどちらでもない肌タイプ「ニュートラル」について書かれていました!

パチパチパチ…!

そうなんですよ!

あのね、今の世の中、ブルベやイエベとはっきり分かる人の方が少ないんです!

これはもうだいぶ前に私も所属している日本色彩学会でも発表されておりまして、その時の「だよね~」という思いが10タイプを確立するきっかけともなったのですが。

人の肌色は十人十色

人の肌は10人いれば10人とも違う色をしています。

血液型のようにきっちり肌色をブルベかイエベかに分類することはできません。

10人いれば10人とも特徴は異なりますから、その10人をむりやりブルベかイエベに振り分けたとしたら、ほとんどの人が「強いて言えばブルベ(イエベ)」になってしまいます。

もちろん顕著な人もいます。

じゃあ、どうすればいいのか…

ベースの色を見るのではなく…

肌のベース色ではなく、その人の肌の特徴を見ればいいんです!

瞳や髪の色は補助的に見ると思えばOK!

基本は肌の特徴です。

これは肌色だけでなく、肌の明るさや質感も含めての特徴です。

では、どのように見分けるのでしょう?

パーソナルカラー10タイプ分類®なら簡単

もちろん、イエベ・ブルベが特徴的な人もいます。

10タイプ分類では次のように分類します。

色白さんライトタイプ色黒さんディープタイプ
ツヤ肌さんビビッドタイプマット肌さんソフトタイプ
イエベが特徴的なあなたウォームタイプブルベが特徴的なあなたクールタイプ

簡単でしょ?

これに、基本のフォーシーズンタイプを足して10になります。

もちろん、実際は色白でツヤ肌さんという人や、色黒でマット肌さんという人もいます。

パーソナルカラー10タイプ分類®は、肌の色・色の白さ(明るさ)・肌の質感のうち、あなたの一番の特徴から分類していく分類法です。

実際はこの3つが複雑に絡み合っていますからどれがもっとも特徴的なのか、活かすべきなのかはプロが見た方が確実です。

でも、プロが見るまでもない人もたくさんいます(←商売あがったり)。

無理にタイプに当てはめる必要はない

そして、これも言い続けていますが…

自分が着たいものがハッキリしているなら、パーソナルカラー診断なんて受ける必要もないし気にする必要もありません(これまた商売あがったり)。

自分が着たい色を着る、使いたいカラーでメイクする、それで気持ちが上がって楽しくなるならそれがベストです。

次のような方は診断を受けてもいいかもしれません。

  • 特にこだわりがない
  • 客観的に判断してほしい
  • 着たい色はハッキリしているけれど似合わない
  • 着たい色が似合うか知りたい

診断のご予約

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い個別診断をお休みしております。

診断再開およびご予約に関しましてはホームページにてお知らせいたしますのでご確認ください。

パーソナルカラー10タイプ分類®についてもっと詳しく!

対面診断は2メニュー

その1:似合う色を見つける詳細診断

その2:タイプを知るタイプ診断

Amazonにて電子書籍「本当に使えるパーソナルカラー」好評販売中!

タイトルとURLをコピーしました